減量期の食事をご紹介!【スリムパワーフィットネス 埼玉 三郷で女性トレーナーのパーソナルジム】ダイエットもお任せ!

query_builder 2021/02/06
食事
2.5

三郷駅南口徒歩1分の女性のためのパーソナルジム

「感動が生まれる場所! スリムパワーフィットネス」


本日は、減量期の食事内容についてブログを書きます。


減量期の昼食がこちらです。

2.5

この日のメニューは、

・ けんちんそば

・ 鶏つくね野菜巻き

・ たことわかめの酢の物

でした。

まず、以前のブログでけんちんうどんを好んで食べていると記しましたが、減量期は、中GI食品のうどんよりも低GI食品のそばを食べるようにしています。


GIとは『グリセミックインデックス』の略で、食後血糖値の上昇を示す指標になります。糖質(炭水化物)を含む食品には、『高GI食品』『中GI食品』『低GI食品』があります。GI値が高い食品ほど血糖値が急激に上昇し、インスリンが過剰に分泌されるため、過剰に分泌されたインスリンが脂肪の合成を促進します。その結果、体脂肪の増加につながってしまいます。


次に、以前のブログに酢豚の写真が入っていましたが、減量期は、酢豚の代わりに鶏つくね野菜巻きのような食品を摂っています。油で揚げた食品は減量期には一切口にしません。


そして間食も少し工夫しています。

通常期(普段)は、夕方にあんぱんを食べていましたが、減量期は、低GI食品で腹持ちがいいライ麦パンを食べています。これにより摂取カロリーを減らすとともに、ライ麦パンの少し硬い食感のおかげで、今までよりもよく噛んで食べるようになり、食後の満腹感が長く持続しています。


最後に嗜好品です。大好きなコーヒーにもひと工夫です。

通常期は、砂糖とミルクを入れて飲んでいましたが、減量期はブラックです。

トレーニング前に飲んで脂肪の分解を促進しています。


このように、減量期は少し工夫した食事を摂っています。減量期に入って1週間が経過しますが、イライラすることもなく、業務中にボーっとすることもなく、トレーニングの質や量が低下することもなく順調にきています。


よりカッコよくなるため、引き続きあと1週間減量を続けてみます。


よりシャープになった私に会いに来てください!

皆様のご来館を心よりお待ちしております。

NEW

  • ~暇な時間?~

    query_builder 2021/09/21
  • ~北の国から~

    query_builder 2021/09/20
  • ~毎日ぐっすり~

    query_builder 2021/09/19
  • ~道に迷いません~

    query_builder 2021/09/18
  • ~自然体で~

    query_builder 2021/09/17

CATEGORY

ARCHIVE